ブログはオワコン?動画には勝てない魅力がブログにはある

スポンサーリンク
Thought

Hi there!

つい先日、ずっと放置していたブログを再開しようとしたら、サーバーの更新ができておらず(というか意図的にしておらず)、結果、データが完全に復元できない状態になってしまい、また白紙の状態からブログを作成することになりました。

また別で記事にしたいと思いますが、結構大金使ったんですよ今回。

ブログはオワコン(終わったコンテンツ)と言われているこのご時世に、なぜ大金を払ってまでブログを再開しようと思ったのか。ということについて、今回はお話します。

ブログはオワコン

今となっては、誰でも気軽にYoutubeチャンネルを持つことができるようになりました。私もほぼ毎日Youtubeを見ています。

前までは結構おもしろ系のチャンネルが流行っていましたが、最近ビジネス系のチャンネルもかなり増えてきたように感じます。

有名ブロガーさんたちもYoutubeで見かけるようになりましたが、元ブログ出身の方達が、みなさん口を揃えてこんなことを言っていました。

オワコンだけど、ブログは続ける

ブログは昔と比べたら、全体のレベルも高くなってきて、稼ぐ難易度が上がってきていますよね。その他、グーグル先生の影響なども関係して、だいぶ前からブログはオワコンと言われているそうです。

私が初めてワードプレスを使って、稼ぐことを目的としたブログを作ったのは2年前くらいですが、そのときもすでに時代遅れ感はありました。

それでも、まだまだ稼げるツールではある。続ける価値があると思うから、有名なブロガーの方たちもYoutube一本とかにはせずに、続けるとおっしゃっているのだと思います。

ブログの良いところ

今回私がブログを再開しようと思ったのは、稼げる・稼げないだけで判断した訳ではありません。

ちょっとここで、私なりのブログの良いところを3つあげてみます。もし、ブログを始めようか悩んでいる人がいたら、是非参考にしてみてください。

シチュエーション問わず、気軽に見れる

Youtubeって、文章よりもわかりやすくて、よりリアルな部分が視聴者に伝わるっていうメリットがあると思うんですけど、でも、電車の中とか、外出先とかで閲覧しにくくないですか?

人にもよるかもしれませんが、私は会社員なので、通勤時間にSNSチェックをすることが多いんですけど、イヤフォンを忘れちゃったときとかは、電車の中でYoutubeは見れないですよね。

あと、電車の中って、走っているときの騒音とか、アナウンスの音とか、周りの騒音の音量差が結構あって、イヤフォンの音量設定に困ることが多い。

私はAppleのAirPodsを使っていますが、あれって結構音漏れするじゃないですか。(お気づきですか?)だから、なんか隣の人に「あ、この人絶対今あの人のチャンネル見てる」って気づかれちゃうんじゃないかって、私はすごく周りが気になっちゃうんですよね。

それと比べて、ブログはイヤフォンが無くても見れるし、騒がしい場所でも見れるし、シチュエーションを選ばず見れるのが良い!

必要な情報だけインプットできる

先日、私が実際に感じたことを例にしてお話します。

バリ旅行に行く計画を立てていたとき、「このホテルってどんな感じなんだろう」って思って、「バリ ◯◯ホテル 体験」みたいな感じで検索するじゃないですか。

そしたら、全然知らない人のブログ記事がヒットしたんですけど、開いてみたらたくさん写真がアップされていて、ホテルの情報が詳しく書かれていたので、すごく参考になったんですよね。しかも、さらに気になる情報なんかがあったりすると、その単語だけコピペして、さらに検索できるっていう。

で、色々バリのホテルのリサーチを続けていたとき、「あ、そういえば、あの有名人もYoutubeでバリ旅行の動画アップしていたな。」っていうのを思い出して、その人のチャンネルを開き動画を見返しました。ホテルの情報だけ確認したかった私は、適当に早送りしたりして、ホテルに滞在してるっぽいところで止めて動画を見始めたんですけど、その情報にたどり着くまで、結構大変でした。

私はそのときに、改めてブログって良いなって思ったんです。

動画は旅行している風景とかがリアルに綺麗に見ることができるけど、情報を調べるときはブログとかニュース記事のほうがすぐに情報が得られて良いなって。時短にもなるしね!

勉強になる=脳トレ

だんだん文字を書く機会が少なくなって、漢字が書けなくなってきちゃってるんですけど、今度は動画が流行ることによって、さらに文字に触れる機会が少なくなってきていると思います。

字幕とかたまに入っている動画はありますけど、あんまり読まないですよね。

それに比べて、ブログは文章なので、ちゃんとしたブロガーさんの文章とか読んでいれば、語彙力とか、漢字を忘れないための勉強の時間にもなると思うんです。

たかが知れているかもしれませんが、文章に触れることによって、少しでも脳を働かせることができるのではないかと思っています。

文章は今後も必要不可欠な存在

デジタル化が進んでいっても、私は文章がなくなることはないと思っています。

新聞や雑誌を読んでいる人は確かに少なくなってきましたが、文章だから良い表現とかってあるじゃないですか。

映画化して欲しくない小説とかってあるじゃないですか。文章だから美しいっていう。

だから私は、Youtubeに流れていく人たちの中で、ブログの存在も大きくなっていくと信じて、ブログを続けていきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました