これまでのあらすじ

スポンサーリンク
わたくしごと

はじめまして

どうもはじめまして。

sayakaです。

現在28歳で、普通の会社員してます。

簡単に経歴を紹介すると、

メディア関係の専門学校卒業→ニューヨークへ語学留学→日本帰国後、WEBメディアの編集者に→空間デザインの会社へ転職

ということで、現在デザインの仕事をしています。

将来の夢は、引きこもり。

フリーランスになって、引きこもりながら働くことが、今の目標です。

そんな私が、このブログで何を発信していきたいのか、まずはお伝えしていきます。

英語力ゼロでいきなりNY留学へ

専門学校卒業後、3年半くらいニューヨークへ語学留学してました。

なんでいきなり留学へ行ったかというと、当時、自分の中で海外ブームになってまして。

海外ドラマや洋楽、海外の輸入雑貨、食品とかがすごい好きで、いつか海外に住んでみたいと思ってました。

日本で就職しちゃったら、きっとどんどん先延ばしになって、夢で終わっちゃうのかなって思ったんで、「今でしょ!」っていうノリで、行っちゃいました、憧れのニューヨーク。

今思えば、本当に行って良かったって心から思えるし、タイミングも良かった。

そんなニューヨークでの体験談とか、ニューヨークで学んだことなどもブログで紹介できたらと思います。

ブラック企業を経験

ニューヨーク留学から帰って来て、WEBメディアに就職しました。

編集は高校生からの夢だったので、入社が決まった時は最高に嬉しかった!

そんな憧れの業界に入ることができたのですが、メディアって言ったらしょうがないのかもしれないのだけど、まぁ〜ブラックでして。

体力的にも精神的にもボロボロになって、生命の危険を感じたため、思い切ってその業界から足を洗いました。

ただ、辞めた理由はそれだけではなくって、この仕事を続けたとして、未来の自分の姿を想像してみたときに、幸せになっている姿が想像できなくて。

多分、この業界はずっとこんな感じだし、先輩や上司たちはとてもじゃないけど尊敬できるような人たちじゃなかったし。

私が輝ける場所はここではないって思ったんだよね。

初めての職場だったし、短期間だったんだけど、働き方・生き方っていうのを、真剣に考えることができました。

現在は転職して、生活の質も上がって、ちょっとだけ心にも余裕ができたような気がします。(とは言え、周りと比べたら激務)

転職をしたおかげで、だんだん自分の好き・嫌い、向いてる・向いてない、自分の理想の働き方、っていうのが、次第に明確になってきました。

まだまだホワイトな企業は少ないと思うから、この経験をもとに、誰かの心の支えになるようなことを発信していきたいです。

自分が生きやすいように

昔と比べたら、現在は働きやすくなっている方かもしれません。

でも、もっと自分に素直に生きたい。

引きこもりになりたいとか、前までは口にすることすらいけない事ような気がしていたんだけど、今となってはそういう働き方している人は全然珍しくないし。悪いことでもなんでもないし。

あと、会社に所属してたら、会社が決めた給料しか入らないけど、自分の実力を試してみたいっていうのもある。もっと自分の可能性を広げたい。

なんか知らないけど、昔っから根拠の無い変な自信が自分にはあって、絶対上にいけるって自分を信じてる。

その過程を記録するためにも、ブログを続けたいなって思ってます。

ということで、どうぞお手柔らかに。

よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました