過労によって起こった体調の変化【ブラック企業での体験談】

スポンサーリンク
Work

ブラック企業に2年間勤めていた経験をもとに、過労や睡眠不足によって私の身に起こった体調の変化についてお話します。

現在、ブラック企業に勤めている方や、激務で謎の体調不良が起こっている方は、是非この記事を見て、過労に注意していただけたらと思います。

2年間のブラック企業勤め

私は2年間、WEBメディアの編集者をやっていたことがあります。

  • お給料はアルバイト並
  • 残業代無し
  • 福利厚生無し
  • 休みは不定期で週1あればいい方
  • 休みは直前に言われるので予定が組めない
  • 休みの日でも仕事がある
  • インターンを使いまくっている
  • 毎日夜中の2、3時まで稼働しているのが当たり前

みたいな感じのところで働いていました。

最初は、やる気に満ち溢れていたので、「これも経験だから!修行だから!」って言い聞かせて、どんなことにも全力で取り組んでいた(つもり)!

でも、こんな働き方だから、人もどんどん辞めていって、その代わりにどんどんインターン生を入れてなんとか回してるみたいな感じになっていったんですよね。

私も睡眠不足によりどんどん精神が病んでいって、まともな食事をしていないから体力も落ちて…。

ある日ふと、

「あ、もう、無理。身体がもたない。しぬ。」

って本気で思ったんだよね。

憧れの仕事だったから、続けていたいとは思ったんだけど、私が行動したところで簡単に会社の体制は変わらないので、思い切って辞めることを決意しました。

過労による体調の変化

いつから症状が出ていたのか記憶が曖昧なのですが、この会社で働いて1年経ったあたりでは、もう身体はボロボロでした。

人によってどれくらいのラインから過労というのか、感じ方は様々かと思うし、私より全然ひどい働き方をしている人も知っているので、ここで言う私の「過労」は、もしかしたらこの記事を読んでくださっている方にとっては、そこまでひどくないかもしれませんが…。

私が当時働いていたときの自分の生活スタイルはこんな感じでした。

  • 残業は余裕で月100時間超え
  • 休みは不定期で週1あればいい方
  • 週1の休みでも何かしら仕事が入る
  • 繁忙期は1ヶ月間休みなしで自宅勤務
  • 時間の節約のためシャワーを浴びるのは2日に1回
  • 睡眠時間は毎日3、4時間(もっと眠れないときも)
  • 出勤時間などの移動中も常に仕事
  • お昼の時間が取れず1日1食になることも
  • 当時喫煙&エナジードリンク飲みまくり

※ちなみに、家でも仕事できるので、一応家に帰ることはできた。

最初のうちは私も若かったし、やる気と根性で乗り切ったのだけど、気がついたら身体も精神もボロボロでした。

こんな感じの生活が続いて、辞めるまでの2年間の間に起こった体調の変化がこちらです。

⚠️

必ずしも過労が原因ではないかもしれません。
あくまでも経験談としてそのときの体調をお伝えします。

常に寝起きのようなフワフワした状態が続く

徹夜明けのような、半分寝ているような、そんなフワフワした状態が1日中続いていました。

そんなフラフラした状態で駅のホームとか歩いていると、「あぁ、こうやって人身事故って起こるのかな〜」って考えてしまうくらい。

私は普段からコーヒー飲むし、当時はエナジードリンクとかも結構な頻度で飲んでたけど、どれだけカフェインとっても全く効かなかったです。

もう、多分後半の方は魂の抜け殻みたいな感じで、下手したら今3センチくらい浮いてんじゃね?くらいの勢いでフワフワしてましたね。

熱はないのに熱っぽい・火照る

私、風邪とかは滅多に引かないほうで、引いてもちょっと喉が痛くなる程度だったんですけど、ある日、熱があるときのような感覚になったんです。

でも、体温計で測っても熱は平熱で。

なんだかのぼせているような、ほろ酔いのような感じが、夕方くらいになると発症していました。

顔が一気に老ける

個人的には、この中で一番ショッキングで、一番やばいと気付かされた症状です。

ある日、電車の窓ガラスに写った自分を見てびっくりしました。

「誰、このおばはん」って。

当時、タバコも吸っていたので、それも原因の一つだと思いますが、同世代の友達の写真とか、街ですれ違う人たちの肌を見て、私がやばいくらい老けていることに気づきました。

昔から肌だけは綺麗だと褒められてきた私でしたが、そのときは本当にひどくて、ほうれい線がかなり濃く、クマもひどいし、まぶたも顔全体がだらーんとたるんでいる…。

女子なんで、相当病みました。本当にこの世の終わりかと思った。

でも今は転職して生活の質も上がって、肌の調子が戻ってきているので、睡眠って本当に大事だなーって実感。

たまの休みに18時間睡眠

休みが良い時で週1日与えられるのですが、(しかも直前に言われる)

夜中の3時くらいまで仕事するじゃないですか、そこから寝るじゃないですか。

起きたら次の日の21時とかなんですよね。(笑)

18時間睡眠しちゃってるんですよ。

初期の頃は、18時間ぶっ通しで寝る暇もないくらい、休みの日に仕事が入ってきたりしていたのですが、徐々に仕事をふれるようになってきて、貴重な休みの日には思う存分寝てやるぞー!って気合い入れて休みをとったら、こんなに寝てしまったっていう。

こんなに長い時間寝たのは初めてでした。

急な動悸、息切れ

定番なやつです。

睡眠不足だし、まともな食事してないし、しかもほとんどデスクワークだったので、体力がどんどん落ちていって…。

階段とか、通勤中の移動ですら辛くなるくらいでした。

立ちくらみしやすくなる

もともと貧血気味なんですが、あの時は特に立ちくらみが多かった気がします。

荷物を運んだり、しゃがんだときとか。

あと、生理のときは余計ひどかったですね。

常に眠くてフワフワした状態でいるので、そんな状態で立ちくらみが起こると、そのまま倒れてしまうくらい意識が薄れることもありました。

耳の中がかゆくなる(今外耳炎になってます)

これは原因が明確ではないのですが、この頃から耳の中が痒くなってきます。

ストレスを抱えると、人って耳をいじりたくなってしまうらしいので、私はストレスが原因なんじゃないかなーって思ってます。

この時は、耳がムズムズする程度だったのですが、耳の中を綿棒でいじって、痒みを和らげていました。

これが非常に良くなかったみたいで、今では痒みがどんどん悪化し、炎症を起こして外耳炎になってしまいました…。

外耳炎については記事にしているので、もし気になる人がいたら読んでみてください。

いい歳して外耳炎になりました。耳が痛いって辛すぎる
Hi there! 現在、絶賛外耳炎中で、耳が痛すぎて辛いので、ブログネタにせざるを得ない状態になりました。 もし、急に耳が痛くなった人や、頻繁に耳かきをしちゃっている人がいたら、要注意で...

ケアレスミスが多くなる

体調ではないのですが、明らかに疲労により脳が働かなくなっているという感覚がありました。

もともとミスは多いほうだったのですが、そのときはもう精神的にもやられていたので、注意力がかなり欠けていたんですよね。

ミスを多発して怒られて、また精神病んで、みたいなのを繰り返してました。

いくら自分が悪くても、怒られている最中は「休ませてくれよ〜寝てないからだよ〜」って頭の中で連呼していて、ミスを改善するという思考も働かなくなっている状態でした。

結論、結局人生において睡眠が超最強!超重要!

以上が、私の身に起こった体調の変化だったのですが、いかがでしたでしょうか。

この記事を読んでいる人で、共感できる人がいないことを願います。

逆に、こんなの甘い!!って方がいたら、どうか弟子入りさせてください。

体調の変化はやはり人それぞれだと思いますし、必ずしも過労によるものとは限らないので、みなさんは何か体調に変化があった場合は、周りの人やお医者さんに相談してみてくださいね。

ちなみに今は転職して、前の職場よりは良い環境で働けています。

相変わらず忙しく、体力的にも厳しい仕事なのですが、生活の質が上がったおかげで、健康面も精神面も順調です!

なので、もし今ブラック企業に勤めていて、健康面に不安を抱えている人がいたら、思い切って転職することをオススメします。

そんな感じでした!

ではでは!

タイトルとURLをコピーしました